読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清坐乃遊

私が大好きな茶道・着物を中心に 日本の伝統文化など様々な趣味の世界をお伝えします

和心と自分スタイルの仕事を手に入れる ~辛口コーチングセミナー

美容院で喝!~part2

《和心》と《自分スタイルの仕事を手に入れる》辛口コーチングセミナー のブログにお越し下さり、ありがとうございます♡

 

 

 

美容院で喝!~part2

 f:id:sumika_morita:20160808195304j:image

 

〜つづき〜

前回にお話しした美容院の

スタイリストMさん

アシスタントAくん、Sくん

 

まとめて、メンズのメンタルを軽く鍛えてみました。

 

 

前回↓

http://sumika-morita.hatenablog.com/entry/2016/08/06/213641

 


最後にアシスタントのSくん
彼は人懐っこさがあり、会話上手。
ただ、ゆる〜い感じです。

「僕は25才まで甘えて生きていこうと思ってるんです。」

大笑い!するしかない。

 

が、内心
はぁー???

 

自分で甘えていると思っているってことは
相当な甘えん坊ですね。

 

男子はしっかりしていると自分で思っていても、
女子からは頼りなくみえるよ。
若い時に頑張らないで、いつやるの?

と聞くと

 

「ん〜ですね〜
頑張るコトがイマイチ…」
との回答。

 

頑張るのはダサイのかな?
カッコイイ!けど、私からみると。
冷めているのはつまらないし、同じコトするのでも、楽しんだり、努力したりして得たものの方が
自分の気持ちも満足度が違うと思うけどな〜

ちゃんと5年後、10年後の自分が見えてる?

そのために今、することはどんなこと?

甘えること?

努力しているのが分かれば、Mマネージャーも助けてくれるし

引き上げてくれるよ。

と言うと、

 

そっかぁ〜
と言いながら、遠く空を眺めていました(笑)

 

ここからは私の持論を伝えました。


Mさんが成長できるのは
アシスタントであるAくんとSくんがいるからだよ。
2人から学んでいるんだから、
もっと仕事は自立しながら、できないことは補ってもらいなよ。
そうしたら、Mさん喜ぶから(^_−)−☆

 

なんて言ったら
アシスタント2人は顔を見合わせて
へーそうなん?
って表情でした。

 

若いときに上司の気持ちがわかるわけではないですが

客観的に自分たちの仕事を見ていくことも

大切なのではないのかな。

 


次に美容院に行った時には
アシスタント2人が
キレッキレッに働いていますよ。

と、マネージャーのMさん、アシスタントのAくん・Bくん、私で

かたく誓いました。

 

 

目の前の人の目がキラキラするのって

とっても嬉しい♡

 

期待していますよ、お三方(^^)

 

 

自分の未来にフォーカスしてみたい

あなた!

 

 

ぜひご連絡ください。

無料カフェコーチングを受けつけています。


連絡先
morimorisumika@gmail.com
盛田純加♪