読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清坐乃遊

私が大好きな茶道・着物を中心に 日本の伝統文化など様々な趣味の世界をお伝えします

和心と自分スタイルの仕事を手に入れる ~辛口コーチングセミナー

安城七夕まつり協賛茶会

イベント 愛知 安城 茶道 和菓子

《和心》と《自分スタイルの仕事を手に入れる》辛口コーチングセミナー のブログにお越し下さり、ありがとうございます♡

 

 安城七夕まつり協賛茶会

本日、安城七夕まつり協賛茶会に行って参りました。

 

安城七夕まつりはこんな感じです↓

f:id:sumika_morita:20160807181424j:image

 

手作りの飾り付けで、七夕をお祝いです。

今、七夕?

と思った方。

そうなんです。

安城は旧暦の七夕なのです。

 

 

ご一緒したのは

同じ社中のMちゃん、Yちゃんと娘のNちゃん、お友達のご主人と娘のYちゃん、息子のHくん。

 

最初に

七人で和室のお席(表千家 )です。

 

お菓子は安城、両口屋菓匠さんです。

f:id:sumika_morita:20160807182403j:image

このお菓子、かなり大きかったです(笑)

子供達には少々不評。

正直ですね。

 

お席は床は「銀河」、水指はガラス、と

まさに七夕と夏のお誂えでした。

お茶碗はお正客様は唐?白磁でしたし、お次客様は星形が描かれた可愛らしいお茶碗。

その他、梶の葉、七夕の笹と短冊などの季節のお茶碗もありました。

 

同じ社中のYちゃんと娘のNちゃんはここでお別れ。

 

二席目は五人で立礼席(宗徧流)です。

お席が分かれてしまったのですが、カジュアルな感じで流れていきます。

 

こちらもお菓子は両口屋菓匠さん↓

f:id:sumika_morita:20160807183632j:image

七夕らしく、爽やかで美しいです。

こちらは美味しかったようです。

by 子供達 

 

切ってきた竹を床に見立て、

軸の代わりに短冊とお花を飾ってありました。

釜は琉球釜でしたが、とっても小さくて

かなり衝撃をうけました。

 

その後、折紙でバラを作成。

Yちゃん先生が丁寧に教えてくれましたよ。

f:id:sumika_morita:20160807184923j:image

 

 

ここで一旦解散しました。

両お席とも雰囲気が優しく、お茶会を楽しむことができました。

また、お子様も沢山いらっしゃっていたので

初めての方でも、安心して参加できるな。

と感じました。

 

ご一緒してくださった皆さん、

ありがとうございました。

また、次回のイベントも企画しますね。

 

 

別の階で煎茶のお茶会もあったので

社中のMちゃんとお邪魔してきました。

実は、煎茶は二度目。

全く分かりません(^_^;)

 

お菓子はこちらも両口屋菓匠さん↓

f:id:sumika_morita:20160807185632j:image

ガラス団扇の器で涼やか。

 

お茶は冷茶でした。

 f:id:sumika_morita:20160807185816j:image

 

先ずは一煎目を頂きます。

美味しい〜と思わず言ってしまうほど、香りもよく苦味もないお茶でした。

 

次にお菓子を頂きます。

懐紙にお菓子がくっつかないように、

細工がされており、お心遣いを感じます。

 

その後、二煎目を目の前で入れて頂き

頂戴しました。

f:id:sumika_morita:20160807190157j:image

こちらは一煎目と違い、少し苦味がありましたが、

お菓子を食べた後だったので、その苦味が美味しかったです。

 

最後はお茶碗を茶托にひっくり返しです置きます。

f:id:sumika_morita:20160807190358j:image

面白いぃ〜!

 

f:id:sumika_morita:20160807190429j:image

 なんだかスゴイお道具でしたが

何に使うのか良く知らなかったので

それはそれで楽しかったです。

 

残念なのは、お道具を見ている時間が無かったこと。

私にゆっくり見る余裕がなかったのです。

それでも、ご一緒してくださった皆さまの優しさと心遣いに

感謝いたします。

ありがとうございました♡

 

 

茶道を学びたい!

茶道を体験してみたい!

と思ったあなた!
ぜひご連絡ください。

 

連絡先
morimorisumika@gmail.com
盛田純加♪