清坐乃遊

私が大好きな茶道・着物を中心に 日本の伝統文化など様々な趣味の世界をお伝えします

和心と自分スタイルの仕事を手に入れる ~辛口コーチングセミナー

お花と後ろ姿

《和心》と《自分スタイルの仕事を手に入れる》辛口コーチングセミナー のブログにお越し下さり、ありがとうございます♡

 

お花と後ろ姿

今朝は華道のお稽古で教えて頂いたお花を生けました。

 

花材…檜扇(ひおうぎ)

正花一種生け

f:id:sumika_morita:20160725183440j:image

イマイチお花が咲いていないのが不満ですが

檜扇が好きな私は

まぁまぁイイ感じ

と思ってます。

 

 

花材に檜扇がくると

夏だわー

なんて感じです。

 

茎が変則的に面白く伸びている感じと

葉がかなり長く青々としているため

夏の花としてはモッテコイ!なんです。

 

 

で、今日は華道(茶道もですが)でご一緒している社中の友達と

お茶してきました。

f:id:sumika_morita:20160725182714j:image

 

気が付けば3時間!

本当に色々お喋りしました。

 

このお店は地元の安城にありますが

私が大好きなお店です。

 

  • 居心地がいい空間に身を置き
  • 素敵な器で
  • 美味しい飲み物を飲むことができ
  • お店の方々と楽しくお喋りができ
  • リラックスできる

そんなお店です。

 

体調が悪い時に見つけたのですが

元気になった今でも

秘密の大大大大好きなお店

なんですよ。

 

そこでのお喋り。

 

華道を習っているという話から

芸能人が花を生けて、華道家假屋崎省吾さんが判断するというテレビ番組の話に及びました。

 

お店の人「テレビで観てると、お花って360度どの角度から見ても、キレイじゃないといけないんだよね〜」

 

私「そうですね。

といっても、上手に生けることができると後ろからでも横からでも美しいですよね。」

 

友達「そうそう。どんな形式の場合でもそうなるよね。後ろが正面でもいい時もあるし。」

 

お店の人「へぇ〜背後も見られている。

人も一緒だね。前からだけじゃなくて、後ろ姿もみんな見ているから。」

 

一同「あ〜そうだぁ!」

 

自分自身を見るときに

鏡では前からの姿ばかり見ていますが

後ろ姿も誰かに見られていますよね。

 

髪が整っていなかったり

姿勢が悪いと

後ろ姿はカッコ悪い。

 

同じように、足元も汚ない靴を履いていると

どんなに洋服が決まっていても

なんかだらしない。

 

 

お花を生けることと

自分の立ち居振る舞いが

通じることに

みんなで発見し驚き納得しました。

 

楽しい勉強♪

 

お店の方々ともお喋りしながら

リラックスできた時間でした?

 

盛田純加