読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清坐乃遊

私が大好きな茶道・着物を中心に 日本の伝統文化など様々な趣味の世界をお伝えします

和心と自分スタイルの仕事を手に入れる ~辛口コーチングセミナー

和の美人度アップへの道

コーチング 愛知 安城 知立 刈谷 岡崎 碧南 豊田 高浜 三河 西三河 茶道 お抹茶 テーブル茶道
 

《和心》と《自分スタイルの仕事を手に入れる》辛口コーチングセミナー のブログにお越し下さり、

ありがとうございます♡
 
私は毎月、
京菓子司 笹屋伊織 の女将が開催している
京菓子の美しい頂き方と和の美人度アップ講座》
に参加しています。
 
講師は笹屋伊織の女将である田丸みゆき先生
毎回、季節の着物をパシッとお召しになって惚れ惚れ(*^^*)
 
今月は
上田紬と紫陽花の帯でした。
上田紬は私にとっては憧れですが、みゆき先生はお嫁入り道具だそうです。
 
f:id:sumika_morita:20160616190541j:image
 
 
さて和菓子です。
和菓子は季節を映しだし、目と味で季節を楽しむ文化です。
 
水無月の今回は錦玉(きんぎょく)と琥珀(こはく)
どちらも寒天と砂糖と水を煮詰めた流しもの。
水分量が違うんですね。
 
錦玉羹  銘『清流』
f:id:sumika_morita:20160616190908j:image
小豆は川底の小石
楓は川を流れる または 水面に映る様子
 
ん〜美しいです!
 
琥珀糖 銘『鮎』
f:id:sumika_morita:20160616191118j:image
f:id:sumika_morita:20160616191130j:image
器への盛り付けでも、雰囲気が変わりますね。
とても繊細なお菓子で、尻尾を持つと折れてしまうこともあるようです。
 
お抹茶も一緒に記念撮影です。
f:id:sumika_morita:20160616191300j:image
 
ただ食べるだけでは、和の美人度アップにはなりません!
ここからが講習です。
 
今月は
おもてなし
についてです。
おもてなし とは何でしょうか?
あなたの考えはどうですか?
 
本当の意味で、相手の立場にたって対応して初めて
おもてなし
が伝わりますよね。
 
優しいつもりの言葉が、寧ろ相手に緊張させてしまったり、相手の顔が引きつってしまったりしてはダメですね。
 
おもてなし とは お役立ち 
他人のためにすること。はおもてなしにつながっていくんですね。
 
私も日頃の言動を見直す、大切な時間となりました。
田丸みゆき先生、ありがとうございます♡
 
綺麗で美味しいお抹茶を飲みたい! 
テーブル茶道を楽しみたい!
とりあえず、茶道を簡単に体験したい!
と思ったあなた!
 
ぜひご連絡ください。
まずはテーブル茶道を体験して頂きます。(愛知県安城市 近郊の方)
 
連絡先
morimorisumika@gmail.com
盛田純加♪